【加古川市】色とりどりのルピナス、満開ですよ~!

こちら、志方町です。

今、田畑の中に、

このようなピンク色の旗がいくつも立っていますよ~。
「ルピナスの里」横大路ふれあい農園と書かれています。広い田畑の一区画にルピナスの花がキレイに咲いています。

ルピナスまつり
2019年5月4日()~12日(
場所:横大路ふれあい農園(ルピナスの里)

ルピナスとは、藤の花を逆さにしたような独特な花穂が特徴の植物です。その見た目から、ノボリフジ(昇り藤)とも呼ばれています。

ピンク・紫・赤・白・黄色・・・まさに今が最盛期です。

駐車場整備や、隣接する公園での野菜販売など、全て地元の方々によって運営されています。公園内は車でいっぱいになるほど、たくさんの方がルピナスまつりに来られていましたよ。畝の間は自由に入ることができるので、ルピナス畑の真ん中まで行って写真撮ると映えますよね。

ルピナスの花言葉は「always happy(いつも幸せ)」です。
一説によると、かつては薬用の効能があるとして食用だったルピナス。食べると心を明るくし、幸せな気分になると信じられていたそうですよ。花言葉の由来は面白いですよね。

畑一面に広がるルピナスは、パッと心を楽しませてhappyな気分にしてくれますよ。開催は12日(日)までですが、5月いっぱいは綺麗なルピナスが楽しめるようです。

 

ルピナスの里はこちら★


(さんマ)

 

2019/05/08 07:30 2019/05/08 07:30
さんマ

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集