【加古川市】最新情報あり!隠れ家的小ささの鯛焼き屋さんに行ってきました!

2019/01/16 07時30分

加古川駅南側、商店街や細い路地が入り組んだ通りに常にお客さんが途切れていない小さな鯛焼き屋さんがあると聞き、行ってみました!そんな小さい店、見つけられるかな~と思いながらも地図を見ずに聞いていた細い通りを歩いていると・・・

すぐに発見!その名も「鯛焼工房 やきやきや」。
お店に近づくにつれ、焼き立てのかおりが漂ってきたのです。そしてスーツ姿の男性、主婦の方、おばあさま、幅広いお客さんが次々とお店に入っては袋を持って出てきている姿が見えました。

間違いない、あのお店だ!通り道がみつければお店もすぐに見つかるはずです。

鯛焼工房やきやきやの鯛焼き

お客さんが2人入ったらもういっぱい。そんな空間でひっきりなしに焼き上げている鯛焼き屋さんで、お店の前は写真の通りかわいい看板が出ています。では店内へ。

鯛焼工房やきやきやの鯛焼き

店内従業員は2人。レジの方と焼き担当の方。音楽が流れているわけでもなく、賑やかに呼び込みをされているわけでもなく、黙々と鯛焼き専用の鉄板で焼きあげては、手早く受け渡しをしていただける、本当に鯛焼きの専門店です。

店:「おいくつにしましょう?」
私:「ふたつ」
店:「まわりの縁はどうしましょう?」
:「そのままでお願いします!」
1つ120円。まわりの縁つきでお得感満載です!断面は…

一口目から溢れんばかりのあんこが入っていて、見た目以上に食べ応えがありました。お店でいただいた商品案内には、あんこは北海道産、そして、玉子は加古川市八幡町「オクノ」の玉子を使用していると書いてありました。(それを知ると、地元人としてはより一層有難くて深みのある生地ですよね。)

加古川おくののタマゴ

(1/5(土)のムサシオープンデパート朝市は正月特別企画ありです!で紹介していた朝市で販売されていましたよ)
原材料にもこだわりのある「やきやきや」さん。

ここでお店より最新情報です!

原材料費高騰のため、2月から1匹130円になるということです!それでも納得のお味です。

お店の前は細い路地ですが、同じ通り、西側徒歩1分のところに駐車場も完備されてありました。お持ち帰りにもオススメですが、まずは自分の分、買ってその場でアツアツをパクっとひとつ。やっぱり焼き立てが1番です!

鯛焼工房 やきやきや はこちら☆

(さんマ)

 

ジモネタ加古川

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ