【高砂市】大型遊具が撤去された市ノ池公園の現在。新しくできるのは播磨地域最大級のツリーハウス遊具!

真夏のピークを越え、少し涼しさを感じるようになってきたので、公園に行ってみよう。そう思い、市ノ池公園に向かうと、

普段よりも人が少なめ?確かにまだまだ暑いですから。ただ理由はそれだけではないかもしれません。

メインともいえる大型遊具が2023年8月末に撤去されたこともあり、広場の一部が現在工事中です。

老朽化による解体。では、この場所はどうなる?現地に貼ってあった新しい遊具のイメージ図はこちら。

森の冒険ツリーハウス

たくさんの子供たちによるアンケート結果で、1位に選ばれた遊具です。なんと、播磨地域最大級のツリーハウス遊具が誕生するみたい!

身体を大きく動かしてアクティブに遊びたい子どもたちも、小さな動きでじっくり遊びたい子どもたちも、できるだけ多くの子ども達が一緒に遊べる、わくわくできる遊びで構成(コンセプトより一部抜粋)

新しくできる大型遊具の展望台の高さは6メートル!そこにはデッキの高さ4.5メートル、滑走長15メートルのロングスライダーもあり、だれでも遊べるインクルーシブエリアも。

工事期間の案内を見てみると、2023年11月末まで。いつから遊具が利用できるかは未定ですが、大きく変わろうとする芝生広場。また大勢の子どもたちで賑わいそうですね!

市ノ池公園はこちら★

2023/09/25 07:03 2023/09/25 07:03
さんマ

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集