【加古川市・加古郡】3大学の学生が地域に集結!ため池をフィールドに、未来へのプロジェクト進行中!

兵庫県内にある最大のため池は?

加古大池

答えは稲美町にある加古大池。他にも、ため池があちこちにある東播磨地域。

現在、ため池をフィールドに、6か月間、地域と協働で課題に取り組む学生が11名いると聞き、先日あった中間発表会に参加させていただきました。

ため池アクション!中間発表会
2023年7月16日(日)
場所:くすのき会館(東播磨フィールドステーション隣)

テーマは3つ。

①国産コットンの生産から地域ブランド創造を考える(志方東)
学生4名

写真は学生より提供

100% 地域産ブランド作りに取り組むかこっとん(株)と、綿花の生産を担う志方東営農組合と共に、綿花の栽培から販売まで考えるチームは、実際にコットンの種植えやサツマイモの植え付けを体験。

写真は学生より提供

 

②ため池と地域めぐりのフォトスポットデザイン(志方町原)
学生3名

原地域のみならず、高御位山や周辺地域を実際にたくさん歩きながら聞き取りをし、若い人たちがため池に親しむにはどうしたらよいのかを考え中。

どんなフォトスポット、リーフレット、ウォーキングマップができるのでしょうか。

③若者が関わりやすい、地域農業をデザインしよう!(稲美町下草谷)
学生4名

草谷川(4月)

70代の男性がメインの地域農業を続けるために、地域内外の若者が関わりやすい仕組みを提案・実践中。

 

参加しているのは兵庫県立大学、神戸大学、京都大学の学生。住まいは市外の方が多く、現地を知るために何度も通われています。

もしかしたら各地域で活動中の学生を見かけることがあるかもしれません。私たちの暮らす地域で未来に向けたプロジェクトが進行中!

10月の最終発表会に向けていよいよ本格的なアクションの期間に入ります。Instagramで更新される様子を見ながら応援したいですね。

主催者である一般社団法人ため池みらい研究所(東播磨フィールドステーション)はこちら★

2023/07/25 15:00 2023/07/25 15:37
さんマ

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集