【加古川市】何キロある?いよいよ「東播磨道」八幡稲美~八幡三木間が開通します!ちょっと詳しく知っておこう。

2025年の全線供用に向け工事が進められている東播磨道北工区。

今月、一部区間が開通しますよ~!

何も表示されていない電光掲示板を見るとなんだかワクワクしませんか。

まだ何も通っていない、どーーーーーんと長い自動車道が勇ましく見えます。

2023年3月21日(火・祝)、いよいよ部分開通しますよー!

11時からの開通式には国会議員、県議会議員他、たくさんの来賓の方も来られ、テープカット・くす玉開披、記念パレード、地元中学生による演奏等が予定されています。

開通式が始まる前には、八幡稲美ランプ~八幡三木ランプ間の往復5キロ開通記念ウォーキングがあります。参加できるのは事前に応募している先着500名の方々です。自動車道を歩いて通れるまたとない機会、早い段階で受付が終了していました。

自動車道の工事は三木市方面に向かってまだまだ続きます。

調整中の信号があったり、

まさに現在工事が進んでいる場所があったり。

全延長12.1km予定、そのうち開通済は 5.2km。そして今回開通延長されるのが2.5km。トータル7.7キロメートル走行できるようになります。

開通区間が延長されると、車の流れにも大きな変化がありそうですね。通勤ルートを変えてみたり、買い物の行き先を変えてみたり、みなさん、どのようにお考えでしょうか。

もうすぐです!

八幡稲美ランプはこちら★

2023/03/19 07:03 2023/03/19 07:03
さんマ

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集